2017年2月19日

Facebookからの投稿

【第12回 Instagram講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
「相談できる会議室」銀座ユニークです!
https://goo.gl/cblSRu

Instagram講座も12回目を迎えました。というわけで、今回は少し上級者編をお伝えしますね♪
 
インスタと言えば、写真を芸術的に加工してくれるフィルター機能がとっても魅力的!そんなフィルターの中でも今回は、あるアプリを使って、写真を立体的に仕上げてくれる「強調写真」の作り方をご紹介します。
奥行きのある立体的な画像や、写真の中の一部を強調して文字を加えることで、まるで駅やお店に貼られているポスターのように編集することができるスグレモノなんです!
 
そのアプリの名前は【PopAGraph】。 
少し手順が多いですが、覚えてしまえば難しいことはなく、基本的にアプリのナビゲーションに沿って加工をしていくだけです。
 
それでは、詳しいやり方をご説明いたします!
 
1:アプリを起動したら、スライドさせてメニュー画面を呼び出します。まずは「写真」を選び、素材を切り取るか枠内に収めたら、再びメニューで「マスク」を選んでピックアップする被写体を縁取りしてマスキングしていきます。手作業になるのでじっくり丁寧に縁取りしましょう。(失敗しても「消去」を使って手直しが可能です)
2:マスキングが終わったら再びメニューから「フィルター」を選択して、画像の色調を選択します。バックグラウンド(背景)とPOPPED(浮かばせる部分)から複数のパターンが選べるので、お好みのフィルターを探しましょう。
3:そして一番重要なのが「フレーム」です。このフレームのサイズを調整し、最初にマスキングした部分をわざとはみ出すようにすることで、「飛び出す写真」が作れます。フレームは上の「スタイル」を使うことでアレンジも可能。自分好みのフレームを試してみましょう。
4:最後に「テキスト」を使い、写真に文字を入れていきます。色やフォント、サイズも自由に選べるので、お好みのフォントを探して組み込んでいきましょう。
5:終わったら後は投稿シェアをします。メニューの一番下にある「シェア」を選択し、画像全体にかけるエフェクトを選び、あとは右上の「シェア」を押します。連動するアプリでInstagramを選ぶと、にそのまま画像がインスタに投稿されます。
 
どうですか?できたましたか?
今日から皆さんも強調アートを華麗に使いこなしちゃいましょう!
 
初回起動時はアプリを使うためのチュートリアルムービーで手順が確認できるので、そちらも一緒に参考にしてみてください!
連動するアプリはInstagram以外に、TwitterやFacebookにも対応しているので、そちらでもシェアが可能です。
 
なるほど!と思っていただけたら、ぜひ「シェア」もお願いします♪
  
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【会議・セミナーをするなら銀座ユニーク】
選べる全6室・女子会も開催可能なお洒落な部屋も!  
東京都中央区銀座5丁目14-6 橋ビルⅡ
銀座駅徒歩4分・東銀座徒歩1分 歌舞伎座向いすぐです。
 
まずは、お電話ください。
0120-75-1185 (フリーダイヤル)
お問い合わせフォームからもご連絡できます。
https://goo.gl/cblSRu
 
コンシェルジュ一同、お待ちしております!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
次回もお楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新の記事

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ